HOME > お知らせ・行事 > お知らせ > 睡眠時無呼吸検査のお知らせ

お知らせ・行事

睡眠時無呼吸検査のお知らせ

2013.10.01
睡眠時無呼吸症候群をご存知でしょうか?症状は日中の眠気を誘うなど様々ですが、それだけではなく、高血圧や心不全、脳卒中などを発症する様々なリスクも高まります。
『睡眠時のいびきや、無呼吸を指摘された』『朝目覚めてもすっきりしない』『昼間の睡魔が強い』という方には、一度検査を受ける事をおススメします。
検査方法は、夜間に自宅で行っていただくことが可能ですので、お気軽に健診部までお問い合わせください。

料金・お問合せPC版はこちら
料金・お問合せスマホ版はこちら

下記は睡眠時無呼吸症候群に良く見られる症状です。
眠っているとき・・・
いびきをかく
息が止まる
呼吸が乱れる
息が苦しくて目が覚める
何度も目を覚まし、トイレに行く

起きているとき・・・
しばしば居眠りをする
記憶力や、集中力が低下する
性欲がなくなる
からだを動かすときに息が切れる
薬を飲んでもなかなか血圧が下がらない
目覚めたときに頭が重い

カテゴリー別に見る

  • ボランティア活動報告
  • 人間ドック・健康診断
  • 病院報 雪椿かわら版
  • フェイスブック公式ページ
  • 飯山市医師奨学金