HOME > 受診される皆様へ > 人工透析

受診される皆様へ

人工透析

【飯山赤十字病院の透析室について】
当施設は地域唯一の透析施設であり、岳北地域の透析医療センター施設としての役割を果たしており、飯山市、木島平村、野沢温泉村、栄村、中野市、山ノ内町、津南町の患者さん(血液透析73名 平成28年6月1日現在)が当院で透析を受けています。
当院は日本透析医学会教育関連施設に指定されており、非常勤医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、栄養士、医療ソーシャルワーカーなど多職種の専門スタッフが連携をとりながら、患者さまのさまざまな問題に対して支援を行っています。
また、医療安全、感染対策、災害対策、フットケアー、透析液の清浄化などに積極的に取り組み、「無理せず・ゆっくり・安全な透析」を患者さんに提供できるよう心掛けています。

◆職員数◆
非常勤医師  2名
看護師    6名
臨床工学技士 8名
看護助手   1名

◆ベット数◆
25床(HD23台、HDF2台)

◆当施設で実施可能な療法◆
血液浄化療法    HD、HDF
各種アフェレーシス

【旅行中に透析を希望される方へ】
平成27年4月より非常勤医師のため、当分の間旅行透析をお受けできません。