HOME > 病院案内 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

当科の概要

リハビリテーション科では、病気やケガ等により何らかの障害をもった方が、再びその人らしく生活していけるよう支援して参ります。
医師や他部門との情報交換をしながら「常に患者さんの生活を意識したサービス提供」を心がけております。
また、科内の勉強会、各種研修会への積極的な参加、各専門における学術大会への参加、論文発表、院内での研修会参加などにより、知識・技術の向上に努めております。
急性期・回復期・維持期の全てにおいて、地域に根ざした一貫したリハビリテーションサービスの提供を目指しております。
急性期及び回復期リハビリテーション病棟へ入院中の患者さまに対して、土曜・祝日もリハビリテーションを提供しています。

主な診療内容

骨関節疾患に対するリハビリテーション
関節の動きや筋力・協調性を改善し早期社会復帰をお手伝いします。また、痛みを和らげたりします。

脳血管疾患・脳外傷に対するリハビリテーション
日常生活に必要な動作の再獲得と、杖・装具・生活機器・住宅改修などの提案をします。
失語症・失認・記憶障害などへの維持・改善に向けた取り組みをしています。

一時的な臥床後のリハビリテーション
一時的な安静により動作困難となった方の機能を回復します。また、糖尿病の運動療法も行います。

呼吸リハビリテーション
呼吸運動を楽にしたり動作時の息切れ軽減を支援します。また、術前後の肺合併症を予防します。

アスレティックリハビリテーション
スポーツ障害の予防やスポーツ外傷後のリハビリをします。

認知症の予防とケア
集団活動や作業活動を用いて、入院中の認知症予防とケアを行います。

摂食・嚥下障害に対するリハビリテーション
食べたり飲んだりする機能の再獲得を目指します。

お子様に対するリハビリテーション
お子様の発達の支援を行います。

足底挿板療法
足部自体はもとより、腰・股・膝といったゆがみを足底より修正し、痛みをとったり動き易くします。

訪問リハビリテーション
当院訪問看護ステーションより、ご家庭へ出向いてリハビリを行います。

自治体福祉事業、特別養護老人ホーム等へのスタッフ派遣を行っています。

診療科・部門案内

  • ボランティア活動報告
  • 人間ドック・健康診断
  • 病院報 雪椿かわら版
  • フェイスブック公式ページ
  • 飯山市医師奨学金