HOME > 病院案内 > 検査技術課・病理技術課

検査技術課・病理技術課

当課の基本方針

飯山赤十字病院の基本理念に基づき、検査技術や知識の向上に努め、患者さま中心の質の高い検査をめざします。

1. 地域住民から選ばれる、病院作り。
2. 内部・外部の精度管理に参加し、高い精度の検査を維持する。
3. 各種認定資格取得を支援をする。
4. 生理検査の充実を図る。
5. 病理検査の充実を図る。

当課の概要

検査技術課・病理技術課では患者さま、若しくは患者さまから得られる検査材料をもとに、医師が診断・治療を行う時に必要な科学的データーを作成しております。
臨床検査は、患者さまから尿、血液、組織などを採取し、検査することで体内の異常をキャッチする検体検査と、患者さまの変化を機械工学や電子工学の技術を利用して、精密に検査する生体(生理)検査に分けられております。

当検査部で行われている検査内容は次のとおりです。
生化学的検査 : 血液や尿の成分を分析して、症状を検査します。
血液学的検査 : 赤血球や白血球、血液の凝固反応など検査します。
血清学的検査 : 肝炎などの感染症や甲状腺ホルモン、腫瘍マーカーなどの検査をします。
微生物学的検査 : 病気の原因となる細菌やウイルスなどを探し、どんな薬剤が効くか調べます。
一般検査 : 尿や便の検査、寄生虫検査をします。
輸血検査 : 血液型や手術時に使われる輸血用血液製剤の適合を検査します。
病理学的検査 : 手術・生検・内視鏡などで採られた組織や細胞を調べ、腫瘍の種類・良性悪性の鑑別や腫瘍以外の病態を診断します。
生理学的検査 : 心電図、脳波、筋電図、呼吸機能、動脈硬化、聴力、超音波、睡眠時無呼吸症候群などを検査します。

【マイチェック検診(プチ検査)について】
ご自身の健康チェックにお役立てください。
日頃から健康状態に関心を持っている方、お見舞いやご家族の付き添いの際にいかがですか?
健康保険証や予約は必要ありません。ご自身が希望する検診コースを選択し、血液・尿・便などの臨床検査を行います。
詳しくは下記をご覧ください。

マイチェック検診(プチ検査)についてはこちら

診療科・部門案内

  • ボランティア活動報告
  • 人間ドック・健康診断
  • 病院報 雪椿かわら版
  • フェイスブック公式ページ
  • 飯山市医師奨学金