HOME > 採用情報

採用情報

臨床研修カリキュラム

飯山赤十字病院の卒後臨床研修プログラム
飯山赤十字病院 院長 石坂克彦
(プログラム責任者,指導責任者)
募集要項
応募資格 ・信州大学と長野県内関連病院の統一研修プログラムで地域医療を、又は北信総合病院卒後臨床研修プログラムで整形外科を研修予定のもの
採用予定人員 若干名
処  遇 (身分)正職員(常勤研修医)
(給与)1年次 590万円/年、2年次 628万円/年
(保険)社会保険、労働者災害補償保険、雇用保険、厚生年金保険、医師賠償責任保険(任意)
宿  舎 あり
当直手当 1回につき28,000円
問合せ先 〒389-2295  長野県飯山市大字飯山226-1  飯山赤十字病院 総務課
TEL (0269)62-4195 内線2252
1. 本研修プログラムの特色
  1) 地域の一次・二次救急を毎日受け入れているため救急疾患が豊富に経験できます。また、多発外傷等の診療にあたっては関係他科との連携も緊密であり、実践的なチーム医療を経験できます。
2) 先述のように高齢者が多いため、高齢者の診療に関する知識・技術の修得が可能です。
3) 医療社会事業部、訪問看護ステーションによる訪問診療・看護(在宅ターミナルケアを含む)・リハビリテーションを行っており、地域の保健所、社会福祉施設、介護老人保健施設等との連携も緊密で、地域保健・医療に充実した研修が期待できます。
4) 必須選択科目(外科、産婦人科、小児科、精神科および麻酔科)の内、精神科は入院診療を行っていないため、協力病院(長野赤十字病院、北信総合病院)での研修になります。
2. 研修目標
  臨床医に求められる基本的な能力(知識・技能・態度・判断力等)を、卒後2年間の初期研修期間で体得することができます。 必修診療科目として内科、救急部門、地域医療を、選択必修科目として外科、産婦人科、小児科、精神科および麻酔科の中から2科目を研修することになります。 卒後研修においてはプライマリーケア研修が主眼であり、将来の専門性にかかわらず各科のプライマリーケアが実践できることを目標にしますが、2年目からは将来希望する科目を連続して研修することも可能です。
3. プログラムの名称
  1. 信州大学と長野県内関連病院の統一研修プログラム(統一研修プログラムコース)
4. プログラムの概要
  1. 信州大学と長野県内関連病院の統一研修プログラム(統一研修プログラムコース)
 
1年目
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
内科
6ヶ月
選択科
2ヶ月
救急
2ヶ月
選択科
2ヶ月
2年目
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
救急
2ヶ月
地域
医療
必須選択
(*)
2ヶ月
必須選択
(*)
2ヶ月
選択科
5ヶ月

研修プログラムの詳細と指導責任者
1) 研修プログラム
 
基本研修科目
内 科
外 科
救急医療
 
必修科目
小児科
産婦人科
地域医療
 
選択科目
整形外科
皮膚科
脳神経外科
眼科
麻酔科
臨床検査
2) 各診療科の指導責任者
  指導責任者一覧はこちら
3) 初期臨床研修の感想
  感想文はこちら
  • ボランティア活動報告
  • 人間ドック・健康診断
  • 病院報 雪椿かわら版
  • フェイスブック公式ページ
  • 飯山市医師奨学金