HOME > 医療関係者様へ > 臨床研修

臨床研修

臨床研修カリキュラム

[必修科目]
地域医療

研修スケジュール
研修スケジュール表
研修期間中の4週間をあてる。

週間スケジュール表
1、3週目(在宅医療の現場の経験)
 
月から金まで 午前 指導医、訪問看護師とともに訪問看護業務を経験する。
  午後 指導医とともに訪問診察の経験をする。
 (在宅ターミナルケアを含む)
僻地診療所において指導医とともにその業務を経験する。
2週目(特定の医療現場での経験)
 
月~金まで(午前・午後) 保健所において指導医とともにその業務を経験する。
4週目
 
月、火(午前・午後) 老人福祉施設において指導医とともにその業務を経験する。
水、木(午前・午後) 老人保健施設において指導医とともにその業務を経験する。
金 (午前・午後) 開業医においてその業務を経験する。


地域保健・医療 研修目標
地域保健・医療を必要とする患者とその家族に対して、全人的に対応する。
1. 一般目標(GIO: General Instructional Objectives)
 
1) 在宅医療の現場を経験する。
2) 在宅ターミナルケアの現場を経験し、臨終の立ち会いを経験する。
3) へき地診療所の現場を経験する。
4) 保健所、社会福祉施設、介護老人保健施設の現場を見学する。
5) 診療所を見学し、病身連携の大切さを理解する。
2. 行動目標(SBO: Specific Behavior Objectives)
  特定の医療現場での経験
 
1) 病院
  地域の病院において、一般健診、乳児健診、妊婦検診、人間ドック、健康指導などに参加する。
地域の病院における、在宅医療、在宅ターミナルケア等に参加する。
2) へき地診療所
  へき地における医療事情、診療所の役割を理解し診療する。
3) 保健所
  地域医療の中での保健所の役割である下記の事項を理解し、健康診断等の医学的検査、健康教育、診察、保健指導・相談、訪問指導等を行う。
 
ア) 母子保健対策
イ) 成人・老人保健
ウ) 精神保健福祉対策
エ) 難病患者等の支援
オ) 結核対策
カ) エイズ・感染症対策
キ) 健康づくり対策
ク) 食中毒防止対策
ケ) 感染性廃棄物
コ) 麻薬向精神薬等
サ) 医療安全対策
シ) 人口動向統計
4) 社会福祉施設
 
ア) 老人保健施設
イ) 老人福祉施設
  介護保険下で老人保健、老人福祉を理解し、各施設のスタッフ、指導医とともに介護を実践する。
5) 診療所
  地域の診療所において、診察、予防接種、学校検診等に参加し、地域における診療所の役割を理解する。
3. 指導医 : 古川 賢一